ストライク フリーダム ドラグーン

公開日: 21.08.2020

エンジェルダウン作戦が発動し、ザフトのミネルバとウィラード隊がアークエンジェル討伐に向かい [88] 、猛攻に晒されるアークエンジェル。退路を切り開くキラのフリーダムガンダムに、シンのインパルスガンダムが襲い掛かる [90] 。 レイとともにフリーダム撃破の研究をしていたシンは、レイにフリーダムの特徴的な戦闘方法で「キラはコックピットを絶対に狙わない」その戦い方にシンの勝機が隠されていた。不殺の戦いを余儀なくされていたキラは苦戦し [92] [注 47] 、これまでの戦いを分析しつくしたシンのインパルスガンダムはフリーダムガンダムの攻撃をことごとくかわし [88] 、インパルスガンダムが頭部を破壊されても分離した上半身パーツをぶつけ新たなパーツに換装して戦闘を続行し [95] 、対ビームコーティングが施された機動防盾や分離合体可能な機体の長所を生かしたトリッキーな攻撃で、徐々にフリーダムガンダムにダメージを与える。アークエンジェルは海への脱出を目指し、後を追うフリーダムガンダムだったが、防戦一方となった際にミネルバの主砲がアークエンジェルの照準を定めるのに気を取られ [92] [96] 、その一瞬の隙を見逃さなかったインパルスガンダムがエクスカリバーによる突撃を敢行したことによって撃墜される [96] 。インパルスの刺突直前に原子炉閉鎖ボタンを押していたため核エンジン爆発という最悪の事態は免れたが [96] 、フリーダムはボディの一部分を残し大破する。その後、マリューの機転によりアークエンジェル右側エンジンをパージし爆発させることで撃沈したとザフトにカモフラージュした事で [96] [注 48] 追っ手を振り撒く事に成功し、キラはカガリに救出される [88] 。.

参戦は相変わらず中盤。 宇宙マップが少ないためか、地上でもドラグーンを使用可能になった。 また、通常兵器版のフルバーストでマルチロックオンのカットインが無くなった。. 元々は フリーダムガンダム の直系の後継機として、前大戦時から量産を前提に開発されていた ザフト 軍の機体。開発時期は先代 フリーダム とほぼ同じで、 双子 機に近い。当時の最新技術を投入し、 量産機 ながら性 能 は フリーダム の数倍に引き上げられている。しかし、 ドラグーン ・ システム と新 型 の高機動ス ラスタ ーの開発が遅れたため、先に 戦争 が終結してしまった。加えて 戦後 結ばれたユニウス条約によって現存する データ は全て封印。開発 完 了を 目 前にして闇に葬られた。……ように思われたが、秘密 機関 「ターミナル」に設計 データ が奪取され、 クライン 一 派 のもとで開発が続行された。 セカンド シリーズ の データ と DSS Dが開発した 惑星 間航行用 光 パルス 推進 システム ヴォワ チュー ル・リュミ エール 、その他新技術を大量に盛り込み、機体を 魔改造 。 莫 大な開発費と時間をかけ、 物語 中盤頃に 完成 。 キラ・ヤマト の専用機となった。.

ストライクフリーダム - インフィニットジャスティス - ドムトルーパー - アウトフレーム - シビリアンアストレイ. デストロイガンダムに搭乗するステラ・ルーシェは、記憶を操作され戦うことしか知らない兵士となっていた。ステラを救いたいザフト所属のシン・アスカが、コックピットに居る彼女に声をかけたことでステラは人の心を取り戻したかに思われたが、彼女にとってネオのウィンダムを撃墜した脅威の象徴であるフリーダムガンダムの姿が視界に入ったことで再び兵士へと戻ってしまい、眼前に居るシンのインパルスガンダムをも敵と認識してデストロイガンダムのエネルギー砲で焼き尽くそうとする。だが、フリーダムガンダムがビームサーベルでその砲口を貫いたことでデストロイガンダムは大爆発を起こし、ステラは命を失った [88] 。.

楽曲 OP INVOKE - moment - Believe - Realize - ignited -イグナイテッド- - PRIDE - 僕たちの行方 - Wings of Words - vestige -ヴェスティージ-. 隠しカテゴリ: 出典のページ番号が要望されている記事. 元々は フリーダムガンダム の直系の後継機として、前大戦時から量産を前提に開発されていた ザフト 軍の機体。開発時期は先代 フリーダム とほぼ同じで、 双子 機に近い。当時の最新技術を投入し、 量産機 ながら性 能 は フリーダム の数倍に引き上げられている。しかし、 ドラグーン ・ システム と新 型 の高機動ス ラスタ ーの開発が遅れたため、先に 戦争 が終結してしまった。加えて 戦後 結ばれたユニウス条約によって現存する データ は全て封印。開発 完 了を 目 前にして闇に葬られた。……ように思われたが、秘密 機関 「ターミナル」に設計 データ が奪取され、 クライン 一 派 のもとで開発が続行された。 セカンド シリーズ の データ と DSS Dが開発した 惑星 間航行用 光 パルス 推進 システム ヴォワ チュー ル・リュミ エール 、その他新技術を大量に盛り込み、機体を 魔改造 。 莫 大な開発費と時間をかけ、 物語 中盤頃に 完成 。 キラ・ヤマト の専用機となった。.

ZGMF-X10A [17].

EXVS 7. : Wikipedia. [67] [46] [73] 23 [74] 3 [68] [68] 3 [68] [68] [75] 23. [88] [84] [88] [84] [88]. StayHome Fate Fate .

第39話から登場。ザフト軍グラスゴー隊の攻撃を受ける エターナル に艦載されており、借り受けた ストライクルージュ で救援に駆けつけたキラの手に渡った本機は、 ザクウォーリア や グフイグナイテッド など全25機のMSを2分で攻撃不能にし、 ナスカ級 3隻からなる艦隊を戦闘不能にした。. 鹵獲された 初期GAT-Xシリーズ のデータをもとに開発された、ザフトの核機動MS [24] [注 6] [注 7] [注 8] 。パトリック・ザラの勅命の下、極秘に開発計画が進行しジャスティスガンダムとともに、C.

~とにかくまずカッコイイ! 大人気機体が新しい造形と豊富なギミックでプレバリューたっぷりに登場!~

G兵器より得た技術を基に設計されたフリーダムは、ストライクガンダム等のG兵器に用いられた「X系フレーム」と類似した可動域を持っている [45] 。全体的な構造は非常にシンプルかつ洗練された形状であり、人型汎用兵器であるモビルスーツの一つの到達点と言える [46] 。. 地球連合軍は「オーブ解放作戦」を発動し [67] 、キラのフリーダムガンダムは地球連合軍のモビルスーツ部隊と交戦 [46] 。地球連合軍の新型モビルスーツである「フォビドゥンガンダム」「レイダーガンダム」「カラミティガンダム」はフリーダムガンダムを追い詰めるが、ザフト特務隊所属のアスラン・ザラが駆るジャスティスガンダムが戦闘に介入しフリーダムガンダムを庇う [73] 。2機は連携して3機の新型モビルスーツに立ち向かい [74] 、その連携攻撃は地球連合軍の攻撃を寄せ付けなかった。その後、3機の新型モビルスーツのパイロットは投与された薬物の効果が切れ撤退。地球連合軍も一時撤退する [68] 。 再びオーブへの侵攻が開始された。オーブ防衛のためにキラのフリーダムガンダムは発進し、アスランのジャスティスガンダムも護りたい者のために出撃した [68] 。地球連合軍の3機の新型モビルスーツも前回の屈辱とばかりに激闘しガンダム同士の熾烈な戦いが展開されたが、今度は新型モビルスーツのエネルギー切れのために地球連合軍はまたも撤退を余儀なくされる [68] 。 地球連合軍の圧倒的な物量の前には、オーブ陥落は時間の問題と言えた。オーブ連合首長国前代表首長であるウズミ・ナラ・アスハは、アークエンジェルやオーブの若者たちに希望を託し宇宙への脱出を促した [68] 。宇宙に飛び立とうとするオーブ軍の宇宙戦艦クサナギにフリーダムガンダムはつかまり、ジャスティスガンダムを引き寄せる [75] 。2機の連携攻撃により、追撃してきた3機の新型モビルスーツを撃退し、クサナギと共に宇宙を目指す。.

当初は「スーパーフリーダムガンダム」という名称であったが、同時期に 早稲田大学 のサークル「スーパーフリー」が強姦事件を起こした影響からか、現在の名称に変わった。 公式サイトでは「一部媒体に置いて違う名称が使われていましたが」との表記があったが、その媒体とは他ならぬ公式サイトであった。. 名前空間 ページ ノート. 原作同様フリーダムを失ったキラの機体として登場するのだが、参戦時期が非常に遅い(終盤に入ったところである)。 さらに武装も癖が強い上にEN消費率が激しく、お世辞にも使い勝手は良いとは言えない。 一応 ランド・トラビス を主人公にした場合は、フリーダムがスポット参戦する時期に改造を行っておけばその改造を引き継ぐのだが、 セツコ・オハラ を主人公にした場合は大抵初期から参戦しているシン・アスカが主力として活躍しているであろう上、ルートによってはシンとデスティニーが離脱せずに最後まで活躍し、武装面でもデスティニーの方が使い勝手が良い為、若干冷遇されているといえる。 余談だが、没データとして敵使用のデータが存在する。 第2次Z破界篇では合体攻撃が追加されるなど、やや優遇されている。またシリーズを重ねると燃費も改善されていった。 MAP兵器も完備しているため、スタメンで採用しても十分活躍は出来るだろう。 第3次Z天獄篇ではZシリーズ初の序盤から参戦となった。.

Meteor -ミーティア- - 暁の車 - 焔の扉. 登場人物 SEED キラ - アスラン - ラクス - カガリ - マリュー - ムウ - バルトフェルド - イザーク - ディアッカ - ニコル - ナタル - フレイ - クルーゼ.

[67] [46] [73] 23 [74] 3 [68] [68] 3 [68] [68] [75] 23. [68]ストライク フリーダム ドラグーン. GAT-X MS [24] [ 6] [ 7] [ 8] C? - -. - - - - -. ラナウン・ シー OP MS! Z 3619 K.

ストライクフリーダムの設定について

フリーダムのクスィフィアスレール砲の発展型。 格納方式が小型・単純化されているが、技術力の向上によって威力は向上している。 なお、ビームライフルを両腰にマウントする際は本装備は後腰へ移動する為、その間使用する事が出来ない。 このため劇中では、一旦ライフルを中空に放り投げた上で相手の攻撃を白羽取りで受け止め、可動可能になった本武装ですぐさま反撃に転じるという特殊な運用法を見せた。 また、その前にもデスティニーが アカツキ に向けて投擲したフラッシュエッジ2ビームブーメランを上空から狙撃し、見事2基同時に撃墜している。.

ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ. ハイマットフルバースト はいまっとふるばーすと.

SEED ASTRAY. - - - - - - - - - - - - - - - - - -. [ ].

フリーダムは射撃戦用武装を主体として、得意とする距離や特性がそれぞれ異なる多彩かつ強力な武装群を機体各部に備えており [21] 、これらを状況に応じて使い分けることで、近距離から中距離における対モビルスーツ戦闘をはじめとした [46] あらゆる戦況に対応することが可能であった [21] 。 これらの武装群は、既存のザフト製モビルスーツを大きく超える攻撃力を発揮するものであり [21] 、対モビルスーツ戦闘で無類の強さを誇った [43] 。.

オペレーション・フューリー では ラクス を乗せた インフィニットジャスティス と手をつなぎながらオーブ海上に降下し、シン・アスカ駆る デスティニー により撃墜寸前まで追い詰められていたカガリの アカツキ に加勢し、デスティニーが撤退するまで防衛を果たした。続いて、 レイ・ザ・バレル 駆る レジェンド と組み補給を終え再出撃したデスティニーからの挟撃に遭うが、アスランが搭乗したインフィニットジャスティスの加勢で危機を脱しレジェンドとの交戦に専念。その間 ロード・ジブリール が宇宙へ逃走し、戦略目標を失ったザフトが撤退したためオーブ防衛に成功した。. しかしよくよく考えると、量産前提で開発されていたと言っても、 フリーダム の時点で性 能 を十二分に扱えそうな ザフト レッド の パイロット を挙げるとすると、.

キラはデストロイガンダムによるビームの砲撃をビームサーベルの斬撃で薙ぎ払うという神業を見せ、強敵を前にデストロイガンダムはモビルスーツ形態へと変形する [88] 。デストロイガンダムに加えウィンダムとカオスガンダムの布陣の前にはフリーダムガンダムも苦戦するが、オーブ兵とカガリがムラサメとストライクルージュで出撃し、カオスガンダムはムラサメ隊に撃破される [88] 。.

C OS MIC REG ION. [21] [46] [21] [21] [43]. [89]. INVOKE - moment - Believe - Realize - ignited -- - PRIDE ストライク フリーダム ドラグーン - Wings of Words - vestige -. EN 2Z MAP 3ZZ.

媒体にもよるが、基本的にはパイロット共々高コスト強機体として描写されることが多い。 ドラグーンは大気圏内であるステージでも使用可能だが、本編同様に全基を一斉に射出するため、個別に使うことは出来ない。. ストライクフリーダムガンダム( Strike Freedom Gundam 、形式番号:ZGMF-X20A)とは、 テレビアニメ 「 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 」に登場する 機動兵器 で、同作の ラスボス 機体。. キラ - アスラン - ラクス - カガリ - マリュー - ムウ - バルトフェルド - イザーク - ディアッカ - ニコル - ナタル - フレイ - クルーゼ.

PERFECT ARCHIVE SEED DESTINY [99] METAL BUILD  []. 1 [29] [ 15] [21] C. [99] [].

知っておきたい:

コメント

  1. プラントを脱出して地球へと向かったキラのフリーダムガンダムは、戦闘が行われているアラスカ上空に降下して戦闘に介入し [67] 、撃破される寸前であったアークエンジェルを救出した [46] 。アークエンジェルを追い詰めていたイザーク・ジュール搭乗のデュエルガンダムも圧倒するが、余裕でコックピットを斬り裂けるところを私怨を抑え、両脚切断で済ませて離脱の猶予を与えている。地球連合軍の作戦の真相を伝えられたキラは両軍にアラスカ基地からの離脱を勧告した後、地球連合軍を脱退したアークエンジェルの防衛役を担いつつ脱出した [68] 。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 studioe4z.com | 利用規約 | 連絡先 |