イタリア 社会 共和国

公開日: 09.09.2020

ギリシャ 降伏後、 北アフリカ 戦線に派遣される。彼はドイツアフリカ軍団のエルヴィン・ ロンメル 元帥に信頼された イタリア軍 指揮官の一人であり、伊軍 将官 は基本的に ロンメル とは不仲だったが、彼は信頼できる仲だったようだ。 ロンメル を補佐し、エル・アラメインの戦いでは第11軍団を指揮。この活躍で中将に昇進した。. 国民共和国海軍( Marina Nazionale Repubblicana , M.

イタリア軍 いたりあぐん.

ヴェネツィア ゔぇねつぃあ. RSI政府樹立後は、RSIへの忠誠を誓ったがファリナッチらに シチリア での敗北の責任を問われ、「裏切り者」と糾弾された。RSI政権による シチリア 防衛戦の 将官 への「裏切り者」としての糾弾は、グッツォーニ以外にも、パンテッレリーア島守備 隊司令 官だったパヴェージ提督や、アウグスタ軍港司令官のレオナルディ提督らに対しても行われた。彼らはRSIへの忠誠を誓わなかったため、欠席裁判で死刑となった。しかし、グッツォーニはRSI軍の人材を探すドイツ軍の助けによって処刑執行を免れた。結局、これらの糾弾は、 シチリア 戦での敗北責任の スケープゴート に過ぎなかった。実際は彼らが「 背信 行為によって連合軍に味方していた裏切り者」という事実は存在しない。こうして、グッツォーニはその後、RSI軍の リグーリア 軍集団 の司令官に任命された。. ギリシャ 降伏後は 北アフリカ 戦線に派遣、バスティコ元帥の元で参謀長を務め、トブルク包囲戦やビル・エル・ゴビの戦いを指揮した。ビル・エル・ゴビの戦いでは ファシスト 青年大隊が少ない装備ながら連合軍相手に果敢に勇猛に戦っている。なお、ドイツアフリカ軍団司令官の ロンメル とは他の伊軍 将官 同様に仲が悪かったらしい。.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる. ファシスト青年組織「白炎( Fiamme Bianche )」は、 イデオロギー 的というより政治的に方向づけられているが、 ドイツ の ヒトラー・ユーゲント と比較される。「白炎」の戦闘への投入は、わずかにしか知られていない。.

RSI 11. RSI. Fiamme Bianche. In: Wolfgang Michalka Hrsg.

バドリオ 参謀総長 の辞任後の人事異動で、カヴァッレーロ新 参謀総長 のもとで参謀副総長に任命される。また、 ギリシャ 侵攻の指揮を執るソッドゥ大将にかわり、陸軍次官にも任命された。年になると、第6軍と 島嶼 駐屯軍の司令官となっていたグッツォーニ将軍は、上陸する連合軍から シチリア 防衛のために戦った。グッツォーニは連合軍の シチリア 上陸目標は東南地帯であると確信していたが、ドイツ軍の ケッセルリンク らはこの意見を無視し、西武地帯が上陸目標であると主張していた。結局、グッツォーニ将軍の予想が当たり、連合軍は東南地帯から上陸をおこなった。 ミンスミート 作戦の成功もあってドイツ軍は上陸目標は シチリア ではなく サルデーニャ と ギリシャ であると考えていたため、 シチリア の枢軸軍は総崩れとなったのである。.

この ヴェローナ 党大会にて、共和 ファシスト党 書記長アレッサンドロ・パヴォリーニは、社会共和国の外交基本方針として、「共和国の独立と統一」、「領土の 保全 」、「イタリア国民万人の生命圏 スパツィオ・ヴィ ターレ の確保」を宣言し、その後、「ヨーロッパ共同体構想」を宣言した。. ジョヴァンニ・ エス ポジー ト. 戦犯として逮捕されたが、に無罪となった。しかし、大佐に降格となり、全ての軍事勲章を剥奪された。戦後は妻と共にRSI軍のベル サリエリ 兵とアルピーニ兵の慰霊施設の建設を働きかけたが、その要求は市議会によって拒否されている。. 戦後は 軍事史 家として活動しており、何冊か著作を出している。. エネア・ナヴァリーニ将軍は エチオピア 戦争で南部戦線を指揮し、その功績で少将に昇格した。 第二次世界大戦 でイタリアが参戦した後は、 ギリシャ 侵攻に参加し、第56歩兵師団「カザーレ」の師団長を務めた。同師団は ギリシャ 軍への追撃戦で活躍している。. ジュゼッペ・ガリバルディ じゅぜっぺがりばるでぃ.

第二次世界大戦 のイタリア参戦時には陸軍参謀長の立場にあり、撃墜死したバルボ空軍元帥の後任として リビア 総督に就任、エジプト侵攻を指揮した。グラツィアーニは軍需物資の供給がないことや、インフラが脆弱であることから侵攻には反対していたが、ドイツのゼーレーヴェ作戦発動に焦る統帥の命令から侵攻を開始した。.

  • グラツィアーニは休戦後、RSI政権に合流し、国 防相 に任命された。グラツィアーニは国王とバドリオの「裏切り」を厳しく非難し、共和国軍の創設に尽力した。まず、最初の問題はリッチGNR総司令官との意見の対立であった。リッチは全軍をGNRとして統轄することを考えていたが、グラツィアーニは逆にGNRを国軍の一部として 編入 することを主張していた。リッチはGNRの国軍への 編入 はその政治性が失われるとして反対し、両者の意見対立は長く続いていた。結局はリッチの主張が通る形になり、年12月にGNRは国軍とは切り離された独自の組織となった。GNRはMVSNと カラビニエリ を統合した組織であったが、これは「縁結び」と取り沙汰された。.
  • 第二次世界大戦 時のイタリアでは珍しい女性の将軍。 ファシスト 運動初期からの熱狂的な女性 ファシスト 運動家で、ローマ進軍にも参加している。休戦後はRSI政権に合流し、陸軍准将の階級を与えられ、SAF 女性補助組織 の司令官に任命された。SAFは ヴェネツィア に本部が置かれ、自主的に参加した女性たちによって共和国軍の補助を行う組織として作られた。.

RSI. RSI .

総合Q&Aランキング

グッツォーニは マントヴァ 出身の将軍。 ムッソリーニ の娘婿である外相ガレアッツォ・チャーノとは非常に仲が悪く、彼の日記 所謂「チャーノ日記」 では、「濁った卑しいチビでデブな染めた髪の男 torbido, infimo, piccolo, grasso e coi capelli tinti 」と表現されていた。. フィレンツェ ふぃれんつぇ. グラツィアーニ元帥はバドリオ元帥と並ぶ ファシスト 政権期における イタリア軍 部の重要人物だ。植民地戦争や植民地統治ではその苛酷な手段で現地人に恐れられ、「現地人の破砕者」という異名も付けられている。. 第二次世界大戦 のイタリア参戦時はサッサリ旅団第歩兵連隊の指揮官であった。 ユーゴスラヴィア 侵攻には第11歩兵師団の参謀長として スロヴェニア 制圧を成功させる。その功績により准将に昇進。その後はロシア戦線で歩兵師団の指揮を執った。.

RSISAF SAF. 9Milizia Volontaria per la Sicurezza Nazionale, M. RSI .

イタリアは敗戦国の汚名から逃れ日本に賠償を求めてきた

ティー ト・アーゴスティ. バドリオ 参謀総長 の辞任後の人事異動で、カヴァッレーロ新 参謀総長 のもとで参謀副総長に任命される。また、 ギリシャ 侵攻の指揮を執るソッドゥ大将にかわり、陸軍次官にも任命された。年になると、第6軍と 島嶼 駐屯軍の司令官となっていたグッツォーニ将軍は、上陸する連合軍から シチリア 防衛のために戦った。グッツォーニは連合軍の シチリア 上陸目標は東南地帯であると確信していたが、ドイツ軍の ケッセルリンク らはこの意見を無視し、西武地帯が上陸目標であると主張していた。結局、グッツォーニ将軍の予想が当たり、連合軍は東南地帯から上陸をおこなった。 ミンスミート 作戦の成功もあってドイツ軍は上陸目標は シチリア ではなく サルデーニャ と ギリシャ であると考えていたため、 シチリア の枢軸軍は総崩れとなったのである。. なお、戦後は戦犯として逮捕され、年の軍事裁判で19年の禁固刑に処されたが、トリアッティ法相の恩赦で同年8月には釈放となった。その後はネオ・ ファシスト 政党「イタリア社会運動 MSI 」に参加している。.

RSI   RSIRSIRSI. RSIRSI RSI. SIM. RSI ? RSI RSI. 56 .

同人サークル"Associazione Italiana del Duce"の公式ブログです。

休戦後、RSI軍に合流した最初期の将軍の一人だった。新設された共和国軍の海兵師団「サン・マルコ」の師団長に任命されたが、ドイツ軍との意見対立から辞任に追い込まれる。その後、 サルデーニャ島 に逃亡し、連合軍側に降伏した。. I)は、イタリアがその植民地をすでに喪失し、この組織の残りがGNRや他の部隊に統合されていたにも関わらず、継続して公式に存在していた。  国家規模の軍国主義の強行は、度重なる行進や軍事 パレード 以外でも発揮され、事実上、公共生活のあらゆる領域に影響していた。一貫して、すべての公務員は制服を着用させられることになり、学校でも制服が義務づけられた。年3月、ミラノ交通企業体(ATM Milano)の市電とトロリーバスの罷業によって、運営を維持するために、運転士と車掌は、兵士たちと黒シャツ隊に取って代わられた。似たような軍人の投入は、その後も兵器生産の持続のため行われた。  イタリア社会共和国の政体は、どの観点においても、年以前のイタリアのファシスト政体より急進的・非妥協的で、事実上乃至想像上の政治的な敵対勢力ならびに パルチザン に対する過酷で抑圧的な迫害によって注意を引いた。新聞は厳しく検閲を受け、かつてのトリエステの精米所が政府の敵に対する強制収容所として用いられた(リシエラ・ディ・サン・サッバ)。少なからぬ歴史家が、RSIの政体を時折「急進的ファシズム」と呼び表している。イタリアのパルチザンの間では、RSIはLa fascistissima Repubblica(最もファシスト的な共和国)と呼ばれた。.

欧州統合論は 第一次世界大戦 という壮絶な「ヨーロッパの内戦」の後に活発化、流行化していった。しかし、 ファシスト 政権期のイタリアではそれは見られない 私の調べ不足かもしれないが 。対して、 ヒトラー は軍事力による欧州再編計画、つまり「ヨーロッパ新秩序」を構想していた。これは シュペーア を中心に計画されたものである。 ムッソリーニ がこのような計画を構想しなかったのは、現実主義者だったからだろう。現実的に、欧州統合構想はしばしば「理想主義」と批判され、「非現実的」だとされていた。汎ヨーロッパ論ならまだしも、軍事力によって欧州再編を行うなど不可能である。. ドイツ軍の入城により、イタリアにおける ユダヤ人迫害 は新たな次元を迎えることになった。年9月、第1SS装甲師団「アドルフ・ヒトラー親衛連隊」はラゴ・マッジョーレの虐殺において、マジョーレ湖に逃亡していた ユダヤ人 の家族を殺害した。10月及び11月、「ユダヤ人活動」がより多くの大都市で行われた。ローマのゲットーでは人が逮捕された。RSIは特に抵抗しなかった。年11月14日、新たな共和ファシスト党は、その公約においてユダヤ人を敵であると宣言した。それによって彼らは事実上の彼らの国籍を失い、最後に残っていた権利を喪失することになった。2週間後、新たな内務大臣、グイード・ブッファリーニ・グイーディは、全ユダヤ人の強制収容所への収容と、資産の国家への没収を命じた。ユダヤ人はイタリアの治安部隊に逮捕されるようになり、収容所へと移送され、その後に彼らの移送を組織するドイツ人に引き渡された。多くの輸送はテレジーン、一部は アウシュヴィッツ へと向けられた。ほとんどのユダヤ人は帰って来ることがなかった。多くの被逮捕者は、密告に基づくものだった。一方、少なからぬユダヤ人が姿をくらましていた。ローマでは人以上のユダヤ人が ヴァチカン と カトリック 教会施設に避難所を見出した。 (Thomas Schlemmer, Hans Woller: Der italienische Faschismus und die Juden bis

RSI GNRGNRGNR GNR 12GNRGNRMVSN .

知っておきたい:

コメント

  1. チュニジア 戦線での敗北後、イタリアに戻った。本土戦に備えてカンパニアに駐屯する第19軍団の指揮官となるが、休戦発表後に北イタリアに移動し、RSI軍に合流する。RSI軍では、GNRのアルキメーデ・ミスキ将軍が対 パルチザン 組織として編制した「特殊部隊訓練センター Centro di Addestramento Unita Speciali, CARS 」の司令官に任命されている。. ドイツ軍の入城により、イタリアにおける ユダヤ人迫害 は新たな次元を迎えることになった。年9月、第1SS装甲師団「アドルフ・ヒトラー親衛連隊」はラゴ・マッジョーレの虐殺において、マジョーレ湖に逃亡していた ユダヤ人 の家族を殺害した。10月及び11月、「ユダヤ人活動」がより多くの大都市で行われた。ローマのゲットーでは人が逮捕された。RSIは特に抵抗しなかった。年11月14日、新たな共和ファシスト党は、その公約においてユダヤ人を敵であると宣言した。それによって彼らは事実上の彼らの国籍を失い、最後に残っていた権利を喪失することになった。2週間後、新たな内務大臣、グイード・ブッファリーニ・グイーディは、全ユダヤ人の強制収容所への収容と、資産の国家への没収を命じた。ユダヤ人はイタリアの治安部隊に逮捕されるようになり、収容所へと移送され、その後に彼らの移送を組織するドイツ人に引き渡された。多くの輸送はテレジーン、一部は アウシュヴィッツ へと向けられた。ほとんどのユダヤ人は帰って来ることがなかった。多くの被逮捕者は、密告に基づくものだった。一方、少なからぬユダヤ人が姿をくらましていた。ローマでは人以上のユダヤ人が ヴァチカン と カトリック 教会施設に避難所を見出した。 (Thomas Schlemmer, Hans Woller: Der italienische Faschismus und die Juden bis
  2. ア ルフレ ド・グッツォーニ. グッツォーニは マントヴァ 出身の将軍。 ムッソリーニ の娘婿である外相ガレアッツォ・チャーノとは非常に仲が悪く、彼の日記 所謂「チャーノ日記」 では、「濁った卑しいチビでデブな染めた髪の男 torbido, infimo, piccolo, grasso e coi capelli tinti 」と表現されていた。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 studioe4z.com | 利用規約 | 連絡先 |