推理小説 トリック 作り方

公開日: 07.10.2020

芦沢 :いやぁ、怖いですね。会場にいる男性のみなさん、よくぞ無事にここまで成長されて(笑)!『名探偵誕生』は、お姉ちゃんの匂いにムラムラしちゃうような、思春期特有の描写にも、リアリティがありましたね。「似鳥さん、そこまで書くの!」と驚きました。. 芦沢 :『名探偵誕生』は、主人公の男の子・瑞人が、隣に住む千歳お姉ちゃんに憧れるわけですが、お姉ちゃんが推理をすればするほど、瑞人から遠ざかって手の届かない存在になっていく。この絶妙な設定は発明だと思いました。だからこそ、ミステリーが進展するにつれて、抒情性や切なさが醸し出されてくる。これは、最初から意図していたことなのでしょうか?.

探偵役は一人が望ましい。ひとつの事件に複数の探偵が協力し合って解決するのは  推理の脈絡を分断するばかりでなく、読者に対して公平を欠く wataboku :最初に原稿を拝読したときは、優しくてちょっと華奢な少年をイメージしました。描き込んでいくなかで、彼が心に秘めた強い意志を表現するために、眉毛と目の距離や、白目と黒目のバランスなどを調整していきました。普段、男性を描くことがなかったので、自分のなかには「理想の男性の顔」はないのです。今回は、考えながら手探りしていきました。.

登場人物のこと細かな描写は避ける 9. Book Bangをフォローする. レビュー ニュース 英国で「末席」を用意された天皇陛下を「最前列」に呼び寄せた人物とは? 天皇陛下が尊敬される理由 木嶋佳苗、座間9人殺害事件の犯人が住んでいた間取りの不思議な共通点 事故物件芸人とイヤミス作家が語る、ヤバい部屋 女性の人生は既婚か未婚かよりも子供のある無しで変わる!?

6.   16 KADOKAWA.

本よみうり堂 注目レビュー 『17音の青春 2020 五七五で綴る高校生のメッセージ』神奈川大学広報委員会編 読売新聞 『17音の青春 2020 五七五で綴る高校生のメッセージ』 (角川文化振興財団).

似鳥 :書きたいことは尽きないです。ただ、そのときに来る出版社からの依頼と必ずしもマッチするわけではなく。『名探偵誕生』は、青春と恋愛の話で、ちょうどタイミングが合いました。教室のカーテンにくるまってぐるぐる巻きになるとか、アホな男子の生態も、かねてから書きたかったことでして、「こういう奴いたいた!」と思ってもらえるかなと。あ、芦沢さんは女子校でしたね。. 自尊心のある作家なら、次のような手法は避けるべきである。   これらは既に使い古された陳腐なものである.

犯罪の動機は個人的なものが良い。   国際的な陰謀や政治的な動機はスパイ小説に属する ツッコミとしての文章読解術【大人のための現代文・前編】 世の中の様々な動向を読み解くうえで、社会人になってからも文章読解力は必要不可欠です。そこで今回は「読解とはツッコミである」をテーマに、大人のための現代文講座を開講!. wataboku :最初に原稿を拝読したときは、優しくてちょっと華奢な少年をイメージしました。描き込んでいくなかで、彼が心に秘めた強い意志を表現するために、眉毛と目の距離や、白目と黒目のバランスなどを調整していきました。普段、男性を描くことがなかったので、自分のなかには「理想の男性の顔」はないのです。今回は、考えながら手探りしていきました。.

著作権法の通り、基本的には問題ないと思います。 けど何故か批判を受ける場合がある。それは何故か。 端的に「芸がない」からでしょう。 芸人がパクリの芸をしたところでやはり芸がないので面白くない。 でも、ネタをパクることで笑いに繋げる芸人もいます。 パクること自体を芸としてる(パロディ・オマージュ)場合や、パクることで相手をイジる芸(批判・アンチテーゼ)など。 我々は創作家だから、文芸においてはすなわち文章に「芸」がなければ。 その芸を何のヒネリもなくそのまま使えば、そりゃ批判の的となりましょう。 そういう意味で言えば、著作権法による保護など問題ではなく、古い新しい問わず芸がなければパクリと批判されるのではないでしょうか。 古典的なアイディアだけど「凶器は氷」なんて トリック はあちこちで使われてると思うけど、その利用方法は様々ですよね。 単純に鋭い氷で刺し殺す、凶器を固定するために氷を使った、足場に大きな氷を用意して転落死させた、などなど。 「凶器は氷」というアイディアそれ自体はパクっても何も問題ないしパクリとは思われないと思う。 これってのは、「異世界転生が流行ってるから俺も転生モノを書こう」という似たようなものじゃないでしょうか。 有名な転生モノとそっくりそのまま同じ内容をすりゃ、どーみてもパクリで芸がないです。 転生モノではあるし雰囲気も似てるけど別アプローチで新しいことをしているのであればパクリではないのでは。 ホームズとワトソンがいれば、それは「シャーロック・ホームズ」シリーズだけど、彼らが推理しつつも戦闘したり冒険したり ラノベ テイストに書かれていたら、そりゃもう「ホームズをオマージュした別の何か」ではないでしょうか。 キャラだけでなく、問題にしてるアイディアも同じ話で、トリックのアイディアを真似ること自体は問題ないと思う。 でも、そのトリックの使い方まで真似てしまうと、これはもうパクリでしょう。 ……だから、個人的な持論の話だけど、クリスティの「アクロイド殺し」みたいな「そのアイディアはそれ以外に使いみちがないよ」というオンリーワンなトリックは真似ればパクリになるので真似ようがない、と思ったりします。 文芸というからには、これは芸事です。 なら、そこに芸がなければただの猿真似だし、芸があれば、その芸が評価されるのだから問題ないと思います。.

  • 中国人(並外れた身体能力を持つ怪人)を登場させてはならない 6.
  • ホームズとワトソンがいれば、それは「シャーロック・ホームズ」シリーズだけど、彼らが推理しつつも戦闘したり冒険したり ラノベ テイストに書かれていたら、そりゃもう「ホームズをオマージュした別の何か」ではないでしょうか。 キャラだけでなく、問題にしてるアイディアも同じ話で、トリックのアイディアを真似ること自体は問題ないと思う。 でも、そのトリックの使い方まで真似てしまうと、これはもうパクリでしょう。.

16 KADOKAWA.   7.

このクリエイターの人気記事

探偵は、読者に提示していない手がかりによって解決してはならない 9. 事件の結末を事故死や自殺で片付けてはいけない サタンさん、返信ありがとうございます! 実は、現在、キャラ文芸勉強会を主催するなどしていて、キャラ文芸について研究しています。 トリック の作り方について、プロの作家さんたちと話す機会に恵まれたので、後で記事としてまとめてみたいと思います。 「芸がない」から問題化するというのは、作家さんたちも話していて、トリックは、謎、演出、解決の3つの要素からなっており、他人のアイディアを借用する場合は、そのうち2つを変えるようにすると良いそうです。.

1207.

この記事が入っているマガジン

芸人がパクリの芸をしたところでやはり芸がないので面白くない。 でも、ネタをパクることで笑いに繋げる芸人もいます。 パクること自体を芸としてる(パロディ・オマージュ)場合や、パクることで相手をイジる芸(批判・アンチテーゼ)など。. 論理的な推理によって犯人を決定しなければならない。  偶然や暗合、動機のない自供によって事件を解決してはいけない 6. 似鳥 :『名探偵誕生』では、主人公の瑞人が小学生、中学生、高校生と成長していきます。第一話、小学校時代に幽霊団地に探検に行く話は、ほぼ私の実体験なので、リアリティがあるのかもしれません。小学生の頃は、自転車で行動できる範囲が世界のすべて。街はずれの踏切が世界の果てだった。この世界観を書くのはとても楽しかったです。第一話を読んだ担当編集者の方が「似鳥版スタンドバイミー」と評してくれて。羽生結弦に似ていると言われたときと同じくらい調子に乗りました(笑)。.

似鳥 :散歩しているとき、猫と戯れているとき、不意に雷のように天啓が降ってきて……なんていうのは、嘘っぱちです(笑)。私の場合は、ほかの作家さんのミステリーを読んでいるときですね。推理しながら読み進め、作中の解決法のほかに、別の解決法を見出すようにしています。 (似鳥注:解決法が2つ思い浮かぶまで解決編を読まないのである。2つ浮かべば、1つが正解でももう1つは自分のものになる!).

  • 不必要なラブロマンスを付け加えて知的な物語の展開を混乱させてはいけない 4.
  • 未発見の毒薬や、難解な科学的説明を要する機械を犯行に用いてはならない 5.
  • 作中の人物が仕掛けるトリック以外に、  作者が読者をペテンにかけるような記述をしてはいけない 3.
  • ミステリー作家の意外な創作方法 対談・鼎談 J-enta [ 対談・鼎談 / レビュー ] ( ミステリー・サスペンス・ハードボイルド )

15 ! PD MAGAZINE10 1225PD MAGAZINE1 . : 3.

まずは押さえておきたい、「ノックスの十戒」

事件の結末を事故死や自殺で片付けてはいけない と見抜かれるかもしれません。 借用するのであれば、キャラがホームズ好き、推理小説好き、等々の設定にするといいのでは? 「これはあの事件に似ている! 模倣だ!」とか言えそうですし。あと、犯人もそういう設定にするといいかも 我々は創作家だから、文芸においてはすなわち文章に「芸」がなければ。 その芸を何のヒネリもなくそのまま使えば、そりゃ批判の的となりましょう。 そういう意味で言えば、著作権法による保護など問題ではなく、古い新しい問わず芸がなければパクリと批判されるのではないでしょうか。 古典的なアイディアだけど「凶器は氷」なんて トリック はあちこちで使われてると思うけど、その利用方法は様々ですよね。 単純に鋭い氷で刺し殺す、凶器を固定するために氷を使った、足場に大きな氷を用意して転落死させた、などなど。 「凶器は氷」というアイディアそれ自体はパクっても何も問題ないしパクリとは思われないと思う。.

……. 15 .

知っておきたい:

コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 studioe4z.com | 利用規約 | 連絡先 |