バジリスク 天膳 朧 襲う

公開日: 05.07.2020

第16話 第16殺 懐抱淡画(かいほうたんが) 刑部は天膳に討たれた。陣五郎、刑部の名が消され、残るは四対四。駿府を目指し命を削る非情の旅は続く。そして時は半年前に遡る。平和だった日々を穏やかに過ごす甲賀卍谷の面々。そして朧との見合いのため、弦之介と弾正が伊賀鍔隠れの里へやって来る。.

第20話 1週間 円.

雨夜陣五郎(あまよじんごろう) 塩に溶ける特殊体質を持つ。ナメクジ状になり、敵の背後に忍び寄る。. 脚本:山田靖智 コンテ・演出・作監:神戸洋行(studio ON THE ROAD). 第20話 第20殺 仁慈流々(じんじりゅうりゅう) 左衛門と陽炎の手により討たれた小四郎の遺体を見つけ、嘆き悲しむ朧、朱絹。天膳の行方もわからず、途方にくれていたところへ、偶然にも、争忍の決着を焦り抜け参りしてきた阿福一行と出会う。朧、朱絹が竹千代方の命運をかけて選び出された伊賀忍者と知り、なんとしても死なせてなるものかと思った阿福は、自分たちと同行せよと命じる。迷いながらも、それぞれに考えることあり合流することに決めた朧と朱絹。その様子をひそかにうかがい知った左衛門と陽炎は示しを合わせ、まず左衛門が天膳に化けてその一行に合流し、朱絹をおびき出して討ち取り、また朧のもとへ戻り、天膳に手篭めにされ寝返ったという陽炎が後からそこへやって来て朧を討つ、という筋書きで潜入を図ることにした。そしてその筋書きどおりに、朱絹をおびき出すことに成功した左衛門だが・・・。.

地虫十兵衛(じむしじゅうべえ) 四肢なき忍者ではあるが、仕込み蛇腹を使い走る速さには大概の忍者が追いつくことができない。占いが得意。. 第19話 第19殺 猛女姦謀(もうじょかんぼう) 小四郎の術によって倒された豹馬であったが、立ち往生をしたことからそれがわからず、消えた敵の気配を探して混乱する小四郎。そこへ小四郎を呼ぶ朱絹の声が。聞けば朧は左衛門の手にかかりなぶり殺しにされ、自分はそのことを天膳と小四郎に告げるべく逃げおおせてきたという。怒りと哀しみに震え嘆く小四郎に、朱絹の声は「一緒に死のう」と囁く。そして柔らかな女の感触が小四郎を包むのであった。その頃、豹馬の瞳術により自らを斬って死んだ天膳の遺体に異変が起きていた。.

59 .

オタ主婦の“好き”をひたすら綴る安穏な日々 アニメ・漫画・声優話中心のお部屋でございますv

あらすじにも書いたように、 「甲賀が国千代、伊賀が竹千代」 というのは最初に判明します。 つまり、最後にどちらが勝つのかは、史実を見れば明らか。 ここが面白いところです。 どちらが勝つかわかっているのに、 どのようにその決着がつくのかが全く予想がつかないため 最後までハラハラしながら読み進めることになります。. 陽炎の毒を浴び、動揺した隙をつかれて蛍火、念鬼の奇襲を受けた弦之介。 「闇七夜の秘薬」により、朧と同じく両目を塞がれてしまう。 しかしながら同じ瞳術の使い手でありその師匠でもある豹馬によって、念鬼を返り討ちにする。 逃げた蛍火を追う左衛門だが、蛍火の虫たちを使った術に攪乱され、見失う。 しかし蛍火も、左衛門が放った苦無により負傷し、痛む足をひきずりながら仲間のもとへ向かっていた。 そしてその頃、弦之介の術によって目をつぶされた小四郎は、そのときの恐怖に囚われ、闇の中でおびえるのだった。.

ホーム ピグ アメブロ. 夜叉丸(やしゃまる) 女の髪の毛をより合わせ、独特の獣油を塗った極細の縄を手足に装着し、自在に操る。その切れ味は岩をも切断する。蛍火の婚約者。. 伊賀屋敷の塩倉では、蝋斉が囚われた甲賀十人衆のひとり、お胡夷に 人別帖に名のある他の甲賀忍者たちの秘密を聞き出すべく、尋問を始めていた。 蝋斉の恐ろしい尋問に恐怖するお胡夷・・・だが、彼女の吸血能力により、逆に蝋斉は倒される。 そこへ今度は陣五郎がやって来て、お胡夷の豊満な肉体の罠に欲情、 のしかかるもまたもその吸血能力に捕らえられる。 その頃夜叉丸に変化した左衛門は伊賀屋敷へ潜り込み、婚約者の蛍火でさえも欺くことに成功。 弦之介の無事とお胡夷の居所を聞き出し、お胡夷救出に塩倉へ向かうが・・・. 荒れ寺の境内にて、天膳を討ち倒し、朧と向き合う弦之介。 甲賀の頭領として、死んでいった仲間たちのため、「わしはそなたを討たねばならぬ。そなたも剣をとれ。」 と言い放つ弦之介に対し、自らの目を塞いだこと、「あなたとは闘えない、わたしを斬ってほしい」と告白する朧。 そんな朧の想いを知り、やはり斬ることはできないと、苦悩葛藤に苛まれる弦之介。 そこへ、意識を取り戻した陽炎が涙ながらに恨みをこめた言葉をぶつけ、 甲賀のために、わたしのために朧を討ってくれとすがりつく。 しかし朧を討てないと確信した弦之介は、陽炎を抱き上げ、朧に別れを告げ、その場を去ろうとする。.

お幻 伊賀鍔隠れ衆頭領。朧の祖母。あらゆる忍術を使いこなす。若かりし頃、甲賀卍谷衆頭領である甲賀弾正と恋仲にあったが結ばれなかった。.

  • 伊賀屋敷の塩倉では、蝋斉が囚われた甲賀十人衆のひとり、お胡夷に 人別帖に名のある他の甲賀忍者たちの秘密を聞き出すべく、尋問を始めていた。 蝋斉の恐ろしい尋問に恐怖するお胡夷・・・だが、彼女の吸血能力により、逆に蝋斉は倒される。 そこへ今度は陣五郎がやって来て、お胡夷の豊満な肉体の罠に欲情、 のしかかるもまたもその吸血能力に捕らえられる。 その頃夜叉丸に変化した左衛門は伊賀屋敷へ潜り込み、婚約者の蛍火でさえも欺くことに成功。 弦之介の無事とお胡夷の居所を聞き出し、お胡夷救出に塩倉へ向かうが・・・. ついに天膳から「不戦の約定」が解かれたことを告げられ、驚愕の朧。 その頃塩倉では、囚われのお胡夷が吸血能力で陣五郎を倒そうとしていたが、塩に溶ろけた陣五郎に逃げられてしまう。 その能力に驚きつつも、脱出を試みるお胡夷。 しかしそこに今度は念鬼が現れる。 今度は罠をかける間もなかったお胡夷は、 やむなく手近にあった小刀で念鬼に斬りつけるが、かなわず羽交い絞めにされる。 それでも吸血能力でなんとかたちむかおうとするが。 そして妹の身を案じ、塩倉へと急ぐ左衛門が駆けつけたとき・・・.
  • 室賀豹馬(むろがひょうま) 弦之介の師であり伯父にあたる。盲人ではあるが、聴覚が鋭く、遠方よりやってくる相手の人数や、相手の殺気などを誰より素早く感知する。沈着冷静な頭脳派。.

18   .

ベストアンサーに選ばれた回答

地虫十兵衛(じむしじゅうべえ) 四肢なき忍者ではあるが、仕込み蛇腹を使い走る速さには大概の忍者が追いつくことができない。占いが得意。. 第19話 第19殺 猛女姦謀(もうじょかんぼう) 小四郎の術によって倒された豹馬であったが、立ち往生をしたことからそれがわからず、消えた敵の気配を探して混乱する小四郎。そこへ小四郎を呼ぶ朱絹の声が。聞けば朧は左衛門の手にかかりなぶり殺しにされ、自分はそのことを天膳と小四郎に告げるべく逃げおおせてきたという。怒りと哀しみに震え嘆く小四郎に、朱絹の声は「一緒に死のう」と囁く。そして柔らかな女の感触が小四郎を包むのであった。その頃、豹馬の瞳術により自らを斬って死んだ天膳の遺体に異変が起きていた。. 風待将監(かざまちしょうげん) 蜘蛛のような体型で獣のごとき敏捷性をもち、鉄砲球のように吐く痰はニカワの数百倍の粘着性をもつ。.

24 30 24.

Pixivへようこそ

キャラクター紹介 甲賀弦之介(こうがげんのすけ) 甲賀卍谷衆頭領・弾正の孫。幼い頃から純粋に伊賀と甲賀との和平を望み、そのためにも朧との結婚を望んでいたが、不戦の約定が破られ、配下を率いてこの闘いに臨むことになり、苦悩する。. インフォメーション Javascript を ON にしてご利用ください. 第19話 第19殺 猛女姦謀(もうじょかんぼう) 小四郎の術によって倒された豹馬であったが、立ち往生をしたことからそれがわからず、消えた敵の気配を探して混乱する小四郎。そこへ小四郎を呼ぶ朱絹の声が。聞けば朧は左衛門の手にかかりなぶり殺しにされ、自分はそのことを天膳と小四郎に告げるべく逃げおおせてきたという。怒りと哀しみに震え嘆く小四郎に、朱絹の声は「一緒に死のう」と囁く。そして柔らかな女の感触が小四郎を包むのであった。その頃、豹馬の瞳術により自らを斬って死んだ天膳の遺体に異変が起きていた。.

第17話 第17殺 昏冥流亡(こんめいるぼう) 東海道は池鯉鮒の東、駒場近傍の原野をゆく弦之介一行。なぜか目の開いている弦之介と、陽炎、そして頭巾を被った男が二人。その頭上を巻物を抱えた朧の鷹が飛び去り、弦之介と陽炎はそれを追う。残る頭巾の男達の前に、待ち伏せた天膳が立ちはだかるが・・・。一方、鷹を操り、追ってきた陽炎達から逃れた小四郎は、天膳と合流すべく彼を探していたが、その胸中は、船上で朧を手篭めにしようとした天膳に対し、不信・疑念にさいなまれていた。.

Ameba. Cure10. 14   .

【よいではないか】バジリスク絆 天膳のBCテンパイボイスでBT確定!

その他の情報 提供: GONZO 24分. 詳細情報 スタッフ 原作:山田風太郎、せがわまさき(「バジリスク」講談社『アッパーズKC』所載) 監督: 木崎文智 (「崎」は代用文字です) 助監督:西本由紀夫 シリーズ構成、脚本:むとうやすゆき キャラクターデザイン:千葉道徳 アニメーション制作:GONZO. 時は慶長十九年・春。 桜舞う駿府城にて、甲賀忍者・風待将監と伊賀忍者・夜叉丸による凄まじい御前試合が繰り広げられていた。 その頃、齢七十三歳の徳川家康は悩んでいた。 徳川家三代目の跡継ぎとするのは暗愚の兄・竹千代か、聡明な弟・国千代か? 混乱を極める世継ぎ問題に決着をつけるべく、甲賀卍谷衆頭領・甲賀弾正と、 伊賀鍔隠れ衆頭領・お幻にそれぞれの精鋭十人対十人の忍法殺戮合戦の結果、 どちらか生き残ったほうにそれを賭けるという厳命が下された!! そして、非情な忍法闘争の幕が開けるのだった・・・.

11   1 .

知っておきたい:

コメント

  1. 第20話 第20殺 仁慈流々(じんじりゅうりゅう) 左衛門と陽炎の手により討たれた小四郎の遺体を見つけ、嘆き悲しむ朧、朱絹。天膳の行方もわからず、途方にくれていたところへ、偶然にも、争忍の決着を焦り抜け参りしてきた阿福一行と出会う。朧、朱絹が竹千代方の命運をかけて選び出された伊賀忍者と知り、なんとしても死なせてなるものかと思った阿福は、自分たちと同行せよと命じる。迷いながらも、それぞれに考えることあり合流することに決めた朧と朱絹。その様子をひそかにうかがい知った左衛門と陽炎は示しを合わせ、まず左衛門が天膳に化けてその一行に合流し、朱絹をおびき出して討ち取り、また朧のもとへ戻り、天膳に手篭めにされ寝返ったという陽炎が後からそこへやって来て朧を討つ、という筋書きで潜入を図ることにした。そしてその筋書きどおりに、朱絹をおびき出すことに成功した左衛門だが・・・。.
  2. 会社情報 プライバシーポリシー 利用規約 お問い合せ サイトマップ 特定商取引法に基づく表示 レビューガイドライン. 木﨑文智特集 「アニメジャン」特集 日テレ深夜アニメ つみきのいえ.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 studioe4z.com | 利用規約 | 連絡先 |