デビルズ ライン 面白い

公開日: 10.08.2020

本作のヒロインであり、人間の女性です。普通の大学院生でしたが、ある日、同級生の男子生徒が鬼であることが発覚、その男子生徒を確保しにきた捜査官の安斎と出会います。 他の人間と同様、鬼の存在は知りませんでしたが、鬼に襲われても鬼の存在全てを恐れるようなことはなく、個人を真っ直ぐに見つめることができる優しい女性です。 安斎のことを、初めて出会った時から意識しており、それは安斎が鬼であると知った後も変わりませんでした。 彼女の素直で一途な想いは、次第に安斎の気持ちも変えていくことになります。 一見するとのんびりで危なっかしく、 最初のうちは弱々しい印象もあるつかさですが、芯の強いところがあり、安斎と事件に巻き込まれた際は、顔に傷跡が残ってしまうほどの怪我を負いながらも安斎を守ろうとするなど行動力もあります。 派手なアクションで安斎の鬼としての強さが際立つことの多い本作ですが、実は精神的にはつかさの方が強く、その特長によって彼を支えていくのです。 そんな彼女は安斎と関わることで必然的に鬼との関わりも増え、危険な目に合うこともしばしば。しかしその中で怖がることなく、鬼についてもっと深く知りたいと思うようになります。 そして身の安全のために一度安斎と離れた時も、自分の道である鬼の研究者としての道を進み始めるのです。つかさ、強し。 人間や鬼というフィルターをかけずにその人本人を見る本質的な考え方、大好きな人と離れることになっても自分のすべきことを見失わない芯の強さ、女性の命とも言える顔に傷がついても動じない肝の座りっぷり。 もしかすると安斎よりも男らしいかもしれない、精神的な強さ、豊かさが感じられるヒロインです。.

他の人間と同様、鬼の存在は知りませんでしたが、鬼に襲われても鬼の存在全てを恐れるようなことはなく、個人を真っ直ぐに見つめることができる優しい女性です。 安斎のことを、初めて出会った時から意識しており、それは安斎が鬼であると知った後も変わりませんでした。.

ただ、ただ、くそつまんねえw ヒロインの女とか無駄に天然要素いらねっつの。 ダークファンタジーなのか程度の低いラブコメなんかはっきりしろや ミーハーかよ. 原作は未読で視聴です。 ネタバレ感想 血を見ると我を忘れて人を襲ってしまう吸血鬼(鬼)と人との共存問題と、両者の間で子孫繁栄が難しいという、いわゆる禁断の恋愛系。 自分の好きなヴァンパイアの恋愛物だったので期待して観てました。 キャラでは 真面目で一途な 平つかさ がめっちゃ可愛く、幸せにしたい女の子の見本のようで、魅力的には十分なメインヒロインしてました。 只の好みなだけかもですが^^; 鬼で警察の主人公 安斎結貴は、血を見るとつかさでも構わず襲ってしまう事への葛藤にも悩み、一度は別れることを一人で決めてしまう、ちょっとうじうじしててイラッとしてしまう所もあったけど、それだけ彼女のことを大切に想ってるんだなっと、まぁいい奴でした。 話としては、鬼の絶滅を図るCCCなる組織も出て来て、そのメンバーが警察側にもいたりするので、なかなか複雑な展開。 全12話で終わらせるには、内容的にもちょっとキツいし 最後は数年後に二人が出逢うという 無理やりハッピーEDにしたように感じました。 僕的には、もっと二人のイチャイチャを観たかったし、血を見ても我を忘れる事なく、二人で協力して克服するハッピーEDが観たかったかな。 原作未読で解らないですが、これ 2クールでやったらもっと綺麗で面白くなったんじゃないのかな?なんて思いました。 ヴァンパイア物が好きな自分としては、ちょっと残念というか、勿体ないなぁっていう感想。 でか、一番は原作通りの内容で最後まで観たかったですねぇ。。。 時間があれば原作読んでみたいです。.

話は面白いがデッサンが狂いすぎでマイナス2としました。吸血鬼と人のハーフである安斎と人間であるつかさとの恋が切なくてきゅんもします。ありがちなようでないお話です。すこし某アニメになった漫画に似ているかなというのはありましたが、お話自体は面白いです。全巻購入しました。 12 人. すべて 観たい 今観てる 途中で断念した 観終わった. ジャンル:TVアニメ動画 放送時期:年春アニメ.

…… …… ……. STEINS;GATE 0. 9 KC. 5 14 .

あ?まだヤんねーのってゆー あっちは結局はバトル、んでこっちは捜査課が用意してくれた個室で粘液交換しかけるイチャイチャがキモ。 それ以外は結構どうでも良く楽しめる ていうかなんでこれR指定ないんですかね 一昔前と現在との倫理観の乖離のハナシは、こっちのほうがより直接的だと思う。 あの頃はおそらく紳士協定みたいなものが各社に存在してたのだろう。当時の常識がああいうゲームブックをこしらえた。 しかしそのタガが外れてしまえば、仁義なき世界・・・惨憺たるもの。 行き着く先は、それぞれの作品の価値の暴落なんですが一番損するのは一体誰なんだろう。 ああそうだ。 イチャラブごちそーさまでした。.

デビルズラインのストーリー・あらすじ

人と鬼との恋物語。原作未読です。 恋愛を絡めた話としては面白かったと思います。 だけど鬼に関して今回だけでは説明不足過ぎです。 鬼って何時から居たの? 大学院に通いつつ、暇さえあれば漫画を読んでおり、気づけば漫画歴10年を越えました。 バトル系の漫画をよく読みますが、スポーツ、ギャク等何でもいけます。. 総合得点 失礼ながら最近特に多い欲求不満女性向け作品かなという感じでした アニメでは厳しいでしょうがこの手の作品の需要はなくならないんだなぁと. DIV、セラフ、物語、グール、はたまたヘルシングとか色々あるけど 思い出したのはこれ どれも違いがあって面白いよね。 この作品はヒロインが可愛いです。ええとっても。 ちょっと粗が目立つが、そこには目を瞑れば楽しめるラブストーリーなのでは、と今のところ思っている。 まだ2話だけど、グールよりこっちのが気になるかな。 取り敢えず毎週チェックする。 見終わった。 何というか、人との触れ合いが極端に少なかった吸血鬼と男っ気がなかった女子大生との恋愛ものは、微笑ましいね。.

  • 作画がひたすらに残念な上に演出や展開もチープ。キャラクターに魅力がないのにキャラクターありきで物語を進めようとするのでいっそう冷める。 やりたいことに対し、原作、アニメの力量が届いていないのかも。.
  • 最新コメント ワンピースの名言が蘇ってくる この戦いを…終わらせに来た 返信する.

No. 7CCCCCC .

漫画『デビルズライン』の魅力を全巻ネタバレ紹介!アニメ化決定作品が超面白い!

最新コメント 「つまらない」派 テンポ悪すぎさすがに 返信する. 無料で読める漫画『死化粧師』の見どころを7巻(最終回)までネタバレ紹介! 日本ではまだ認知度の低いエンバーミングを扱った漫画『死化粧師』。故人と残された人々の間でおこるヒューマンドラマを描いた本作は、スマホアプリで無料で読むことができます。今回はさまざまな死生観、美的感覚を持つ登場人物の物語 原作知らず、でアニメを見た結果。 うん、これは時間の無駄。 という感想を1話で抱いて、最後までそれが変わらなかった。 ストーリーとしては中盤から魅力的なキャラが複数追加され、 少しばかりの盛り上がりも出てくるのだが・・・ 最終話のED曲が終わった後にエピローグ的なものが付いていて、 これがまた無用なものだった。 そんなのは視聴者の妄想に 任せておけばいいのにな。 キャラ単体、組織抗争など演出次第では面白くなりそうと 期待もしたが、そちらを膨らませず、最後はヒロインの恋1本に 落とし込んでしまったあたり、モッタイナイことだ。.

総合得点

To Lie 50 ! R 4. The Animation 37. CCC CCC CCC .

ティザー映像・PVも公開中!

吸血鬼が出てるから作品って聞いたから、15〜16世紀くらいの時代が舞台になるのかなと思ったら…思いっきり現代の日本の世界が舞台だった…。 2話まで視聴したが…印象は、トマトケチャップドバーッ、吸血鬼の絵が怖い、ヒロイン可愛い、2話の途中で脱がされるシーンがあった そこのシーンは少し胸糞展開アリ 、主人公の吸血鬼がカッケー!です。. 最新コメント ワンピースの名言が蘇ってくる この戦いを…終わらせに来た 返信する. タグ: 年春アニメ おもしろい つまらない アニメ デビルズライン 全タグを表示 非表示 宮野真守 木村良平 東山奈央 松岡禎丞 櫻井孝宏 沢城みゆき 浅野まゆみ 石川由依 石田彰 神谷浩史 細谷佳正 興津和幸 蒼井翔太 逢坂良太.

  • 最新コメント ワンピースの名言が蘇ってくる この戦いを…終わらせに来た 返信する.
  • デビルズライン 3 モーニング KC.
  • なんとか一命をとりとめた結貴は、病院で夢をみていました。それはゼロツーとの昔の記憶で、「オンロ」という施設にハンスとともにいた結貴は、そこでゼロツーと出会っていました。 夢から覚めた結貴は、自分が人の血を飲んだ時に昔の記憶を思い出すことに気づきます。そして、撃たれた後に何があったのかを理解しました。 自分のした行為を受け止めきれない結貴は、母親と接触した後、ある決断をします。自分が前を向くために、つかさと1度別れて気持ちを整理し、もう1度やり直したいことを告げたのでした。 また、結貴の所属する公安五課も今回の件で解散してしまいます。.
  • 四文字屋 さんの感想・評価 3.

5 14. 67. DIV 2. Butlers 41. 16. 1516…… 2…2. 8 KC.

漫画『デビルズライン』に悪魔と人間の境目を考える【あらすじ】

デビルズライン 4 モーニング KC. アニメ化してはいけなかったね せっかく原作はけっこう面白いのに空気とかキャラの魅力とかまるで台無し 絵も動きもひどい 原作と声優の無駄遣い. 彼女の素直で一途な想いは、次第に安斎の気持ちも変えていくことになります。 一見するとのんびりで危なっかしく、 最初のうちは弱々しい印象もあるつかさですが、芯の強いところがあり、安斎と事件に巻き込まれた際は、顔に傷跡が残ってしまうほどの怪我を負いながらも安斎を守ろうとするなど行動力もあります。.

12 KC.

知っておきたい:

コメント

  1. Yoshifumi
    原作は少しだけ。 比較的わかりやすい設定だった。 「吸血鬼と人間の共存」というメインテーマがありつつも、気になるのは主人公二人の恋の行方。 正直、難しい組織の話とか、誰が敵か味方か、という複雑な展開だけだったら見なかったと思う。(私の理解が追い付かない) その中でも、「自分に危機が迫ったときにどのように行動するか」という人間の深層心理を突いてくる描写には、少し考えさせられた。 身を挺して守りたい大切な人がいるということは、時に生きる希望になり時に邪魔な感情にもなり得る。 そうした苦難を乗り越えた先に待つ「幸せ」の形は一つでないのかもしれないな、と思った。 1クールで短い印象があるが、綺麗にまとめられていたので良かったと思う。. 送信 閉じる.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 studioe4z.com | 利用規約 | 連絡先 |